クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金(CEPF)助成金セミナーのご案内

途上国の生物多様性ホットスポットで活動する団体を支援します!

クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金(CEPF)は、日本政府はじめ、世界銀行、地球環境ファシリティー(GEF)、マッカーサー財団、フランス開発庁、コンサベーション・インターナショナル(CI)が共同出資・運営する、生物多様性保全のための共同基金です。

この度、CEPF事務局長の来日にあたり、CEPFの助成対象となるNGO、市民団体、研究者、事業者を対象にした助成金セミナーを開催致します。CEPFは、生物多様性が豊かであるにもかかわらず、同時に破壊の危機に瀕する地域「生物多様性ホットスポット」の保全を支援することを目的とした共同基金で、途上国の生物多様性ホットスポットで保全事業を行うNGO、市民グループや研究機関、事業者などに直接的に資金を提供することが可能です。

今回のセミナーでは、CEPFの概略と事例、日本の団体によるプロジェクト支援資金への応募/活用方法、直近での助成計画についてご紹介いたします。

1.日時  
10月18日(木) 午後6時から午後7時30分

2.場所 
世界銀行情報センター(PIC東京)
東京都千代田区内幸町2-2-2
1階(ロビー)

3.講演者
パトリシア・ズリタ氏 (CEPF事務局長)

4.使用言語
英語・日本語 (逐次通訳付)

5.参加費
無料

6.本件連絡先
CEPFセミナー事務局 (担当:磯部)
コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 
電話: 03-6911-6640 / FAX: 03-6911-5599
E-mail:ci-japan@conservation.org
URL:http://www.cepf.net/jp/

参加をご希望される方は、ci-japan@conservation.org宛に「CEPFセミナー参加希望」という件名でお名前、ご所属、ご連絡先の住所、電話番号、emailをお送り下さい。

*当日はお名刺をご持参ください。