ニュース

「日本自然保護大賞2019」授賞記念シンポジウム

2019年2月4日

■団体名(主催者名)
公益財団法人 日本自然保護協会

■イベント名
「日本自然保護大賞2019」授賞記念シンポジウム

■イベント日時
2019年3月30日(土)

■イベントの詳細(紹介文)
生物多様性保全に大きく貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを表彰する「日本自然保護大賞」。
5年目となる今年は、全国から88件のご応募をいただきました。いずれも熱意あふれた意義ある活動ばかりでしたが、慎重な審議の結果、大賞3件、特別賞4件への授賞を決定しました。また、 一次選考を通過された27の活動が入選となりました。

【大賞】
●保護実践部門 三嶺の森をまもるみんなの会(高知県)
●教育普及部門 鈴鹿・亀山地域親水団体連携体(亀山の自然環境を愛する会、水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座、魚と子どものネットワーク)(三重県)
●子ども・学生部門 北海道士幌高等学校 環境専攻班・士幌環境講座(北海道)
【特別賞】
●沼田眞賞 特定非営利活動法人 海浜の自然環境を守る会(兵庫県)
●選考委員特別賞 西垣慎治郎 (兵庫県)
●選考委員特別賞 愛知県立木曽川高等学校 総合実務部 (愛知県)
●選考委員特別賞 富士ゼロックス端数倶楽部 (東京都)

本賞の授賞にあたり「授賞記念シンポジウム」を開催し、各受賞者より活動の成果をご発表いただきます。また、本賞の審査委員でシンガーソングライターのイルカさんより「伝統的な物作りと環境活動」について特別講演いただきます。
ぜひお気軽にご参加ください。

日時:2019年3月30日(土)13:00~16:15
場所:国際文化会館・講堂(東京・六本木)
<入場無料/先着100名/3/25申込〆切>

詳細はこちら
http://award.nacsj.or.jp/