事例紹介

KDDI株式会社

2014年3月5日

京都府乙訓郡大山崎町の天王山で、地元の自治体・住民・企業で構成された「天王山周辺森林整備推進協議会」に参画し、荒廃した天王山の森林を、水源のかん養など本来持つべき機能を発揮させ、美しい里山を創造するため、社員ボランティアを進めています。

【愛知目標1】【行動計画6-1】

| | コメントはまだありません

いであ株式会社

2014年3月5日

当社は生物・生態系に関わる調査・解析、対策案の立案等を支援するコンサルティングサービスを提供しており、生物・生態系に関する深い知識を持つ職員が多く所属しています。そこで、これらの職員をNPO法人等の主催イベントに講師として派遣し、生物多様性に関する普及啓発に貢献しています。

【愛知目標1】【行動指針7-2】

| | コメントはまだありません

イビデン株式会社

2014年3月5日

イビデンの森に関する活動の一環として、従業員、OB・OG、地域住民・学生を対象に参加者を募り、環境保全の体験の場としている。
また、新入社員研修の一環としても森林整備活動を取り入れている。

【愛知目標1】【行動指針7-1】

| | コメントはまだありません

カシオ計算機株式会社

2014年3月5日

カシオグループ生物多様性ガイドラインを2011年3月31日に制定。

【愛知目標1】【行動指針1-1】

| | コメントはまだありません

カシオ計算機株式会社

2014年3月5日

「カシオ環境ビジョン 2050」
・・・2050年を見据えた長期的な環境経営方針と、
「カシオ環境宣言 2020」
・・・2020年に向けた中期的な行動指針
に生物多様性に関するテーマを設定 (2012年4月制定)

【愛知目標1】【行動指針1-1】

| | コメントはまだありません

カシオ計算機株式会社

2014年3月5日

NGO:アースウォッチジャパン
環境センターとCSR推進室共同でCSR活動の一環として生物多様性保全活動(生物種の各種実態調査)に参画し、社会貢献活動を通じた企業イメージの向上を図る。

【愛知目標1】【行動指針1-1】

| | コメントはまだありません

キッコーマン株式会社

2014年3月5日

清水公園での「エコ学習」 小学生は約2時間、インストラクターと共に公園内に見られる自然の姿を見つめ、触れ、そこに現れているさまざまな命のあり方、尊さを楽しく学びます。それを通して、自然を愛することの大切さを知り、持続可能な社会の実現に向けての基礎的な力が養われれば、と願っています。子供たちからは「季節によって生き物がいろいろな動きをしているのがわかった」など多くの感想が寄せられています。

【愛知目標1】【行動指針7-2】

| | コメントはまだありません

キヤノン株式会社

2014年3月5日

1981年4月から30年以上にわたり、ナショナル・ジオグラフィック誌に環境広告「WILDLIFE AS CANON SEES IT」を掲載。絶滅の危機にある野生動物の写真と、彼らが置かれている厳しい生息地の状況や行動特性を広く社会に訴えています。

【愛知目標1】【行動指針7-2】

| | コメントはまだありません

キリンホールディングス㈱

2014年3月5日

キリンビール横浜工場は生物多様性横浜行動計画「ヨコハマbプラン」に賛同し、新たにビオトープを整備しました。NPO法人鶴見川流域ネットワーキングと連携し、池および植生のビオトープを整備し、生態系ネットワークの強化に貢献しています。神戸工場は、1997年に設けたビオトープにおいて、学術研究機関である兵庫県立「人と自然の博物館」と共同で科学的な調査研究を重ねてきています。

【愛知目標1】【行動指針6-2】

| | コメントはまだありません

サントリーホールディングス株式会社

2014年3月5日

サントリー「森と水の学校」は、小学校3~6年生とその保護者を対象に「サントリー天然水」のふるさとで開かれる自然体験教室です。白州(山梨県)・奥大山(鳥取県)・阿蘇(熊本県)の広大な自然の中でわき水を発見し、いろいろな種類の木や葉に触れたり、生きものを探したり、自然の中でさまざまな体験をします。

【愛知目標1】【行動指針7-2】

| | コメントはまだありません